看板

ちょい前にヴァーヴの看板の根本が折れちゃってさ。

前にもそんな事があって、その時は溶接修理に出したんだよね。

で、今はキャスター部分も2箇所取れてるし、どうしよっかな〜って悩んでたんだよね。

溶接機が1万円くらいで買えるから、いっその事自分でやろうかなと思ったりも。
でもセルフ溶接は、調べれば調べるほどに面倒臭そうなので、ファングルを組み合わせて作る事に。

いい感じ。
一応、中に20cmの支えが入ってるんだけど、グラグラ感が否めないので補強の策を考えることに。

で、一回り大きいやつだけど、余ってたファングルを使って支えを作ってみた。

いい感じかな。
コレだったらガーってやられても折れないな♪

お灸のために久しぶりに使いだしたジッポーなんだけど、芯が黒焦げで火がつきにくいから芯を交換。

交換したら炎が穏やかになった気が。

ストラップ

ふと気づいたら、ストラップの縫ってある部分がほつれてきてたんだよね。

楽器ぶら下げたまま完全にほつちゃったらアウトだよ。。
去年の九月に買ったばっかなのにさ。
まったくもぅ

って事で補修。

黒い糸がなかった。